男色先生奮闘記

 さて、今回は実際に男色ディーノ先生の動画をみて、その超絶テクニックを学んでいきましょう。
 
 自分が初めて見た男色ディーノ先生の試合は、ファンの間では有名な(?)、対大森 隆男戦でした。

 この試合のおかげで自分は男色ディーノ先生のファンになるとともに、それまでよく知らなかった、プロレスというものの奥深さを知ることができました。

 が、残念なことに現在ニコ動でもようつべでもその試合は削除されてしまっているようなので、代わりにニコ動にある男色ディーノ動画の中でも比較的初心者にもわかりやすい試合だと思われる、対戸澤アキラ戦でも見てもらいましょう。



 ※ 動画を見てもらう前に、おそらくこの記事を見ている方達の中にはプロレスラーの名前や、プロレスラー同士の関係、そもそもプロレスについてよく知らないという人もかなりいると思われます。

 と、いうわけで簡単な登場人物紹介をのせておきます。必要ないという方は読み飛ばして下さい。

(『プロレスについてよく知らないという人』に関しては、そもそも男色ディーノ先生の試合においてプロレスについてよく知っているか否かは些細な問題でしかないので、ここでは『プロレス』そのものについての説明は省きます。非プロレスファンもどうぞ安心(?)してご覧になって下さい。)




   ~登場人物紹介~

戸澤アキラ … 今回の男色ディーノ先生の獲物、そして被害者。プロレス団体「DRAGON GATE」内のユニット「戸澤塾」の一号生筆頭(つまりはリーダー)
 念のため補足しておくと、元ネタはかの人気マンガ「魁!!男塾」。そのため、コスチュームもキャラも技もそれっぽいものになっている。
 この試合に関して、試合の直前まで対戦相手は「X」としか知らされておらず(もちろん観客も含めて)、その「X」が男色ディーノのことだとは知らなかった。
 主な得意技は「戸澤塾秘伝・フレー!フレー!戸澤」(コーナートップで「フレ~~~!フレ~~~!ト・ザ・ワ!ハイッ!」と自らにエールを送ってから、後ろ手を組んでダイビングヘッドバットをする)など。

男色ディーノ … ご存知我らが性技の使者。今回の試合では、戸澤塾に対抗して「男塾」の「X」を名乗り何故かブレザーを着て登場(どう見てもユニット名がそのまんますぎです本当に(ry まぁ『男色ディーノ』ってリングネーム自体がそもそも元ネタが男塾のキャラだけど)


マッスル坂井
 … 男色ディーノ先生と同じく、プロレス団体「DDTプロレスリング」に所属するプロレスラーにして、有限会社DDTテックの代表取締。そして現在、めちゃイケ色とり忍者徳川綱引将軍役で出演中。
 今回の試合ではディーノ先生のセコンドを担当。そして何故かこの時、某悪魔超人の格好で登場。
 さらに、お笑い系プロレス興行「マッスル」も主宰している(この『マッスル』についても後々特集します。お楽しみに!)

岩佐 拓
 … この試合映像の最後に登場。戸澤アキラと同じく「DRAGON GATE」所属のレスラーにして、「戸澤塾」の参謀をつとめる。団体随一の多彩なオリジナル技とパワーが自慢のレスラーだが、何故かギャグ要員。
 参謀をつとめるだけあって頭脳派で、場の空気を察知することに関しては天才的。そのため、戸澤塾の締めのマイク・パフォーマンスを任されている。

(主な参考資料:ウィキペディア)








戸澤アキラ、何かに目覚める。


 この試合のせいか、今後彼はことあるごとに覚醒し、M的な反応や、赤ふんどし一丁の姿を披露することになります。

 更に最悪なことに、彼はディーノ先生とグルになって、同じドラゲー(『DRAGON GATE』の略称)大人気エース精神崩壊させる事件まで起こしました。



   ~登場人物紹介そのニ~

CIMA(しーま) … ドラゲーの大人気エース選手。そのプロレスセンスとお笑い芸人顔負けのマイクパフォーマンスで、多くのファンの心を掴む。そのルックスも相まって女性ファンも多い。
 プロレスラーとしての評価も実力も本物であり、本来ならディーノ先生と対戦していいような選手ではないのだが…w
 主な得意技に、マッドスプラッシュ(仰向けに寝ている相手に仕掛ける。コーナートップに登って、相手に向かって飛び上がり、開脚して両腕を真下に振り、両足を閉じつつ、両腕を真上に振り上げて体を伸ばす。伸ばしきったと同時ぐらいのタイミングで、相手の体を自分の体で押し潰す。元々は、その昔いたラブ・マシーンというレスラーが使っていた飛び技。最近は膝を悪くしており、年に数回、大一番のときにしか見せないほどになっている。)
シュバイン(マッドスプラッシュに変わる必殺技として開発された。両足タックルで相手を抱え上げ、後ろ手に相手の頭を捕らえ、垂直落下式で叩きつける。CIMA本人もかなりお気に入りの技。)
ヴィーナス(コーナートップに座らせた相手の真下から、小さく屈み込んでから飛び上がり、相手の顔を目掛けてアッパー掌底を放つ。『ヴィーナス』のことを『人魚』だと勘違いしていたCIMAが、人魚が飛び上がる様を想像して命名した…らしい。この試合ではディーノ先生がこの技のパロディを披露。)などがある。


※現在この動画には若干不愉快なコメント(俗にいう”荒らし”)があります。どうしても無視・スルーができない方は画面右下のボタンをクリックしてコメントを消すことをおすすめします。





 なんか今回かなり長い上に実に見にくい記事になってしまった…。というわけで唐突ですが今回はここで終わり。続きはまた次回。






スポンサーサイト

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
イラストギャラリー
(談)のイラストギャラリーです。 是非ご覧ください。 無断転載したら三冠パワーボムの刑です。


プロフィール

(談)

Author:(談)
(談)←「かっこだん」と読みます。

プロレスとニコ動と
アニメ・ゲーム・漫画と
同人とスポーツブラ
が無いと生きていけません。

好きなプロレスは昭和プロレス、WWE、DDT等々

好きなレスラーは、日本人ならジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、ザ・グレート・カブキ、馳浩、ヨシ・タツ、TAJIRI、邪道・外道、ディック東郷、男色ディーノ、アントーニオ本多、葛西純、関本大介、菊タロー…etc
外国人なら、ドス・カラス、アルベルト・デル・リオ、ブルーザー・ブロディ、スタン・ハンセン、ディック・ザ・ブルーザー、クリス・ベノワ、エディ・ゲレロ、ディーン・マレンコ、ウィリアム・リーガル、ゴールダスト、ジ・アンダーテイカー、CMパンク、クリスチャン、コーディ・ローデス、シェイマス、タイソン・キッド、スティーブ・ライト、ダグ・ウィリアムス、ダニエル・ブライアン、ドルフ・ジグラー、テッド・デビアス親子、サンティーノ・マレラ…etc

ちなみに、東方で好きなキャラは萃香、ルーミア、輝夜…etc



どうぞよろしく。


[pixiv]やってます


始めました


始めました

[ピアプロ]
「セミクジラ」という名でやってます。

バナー
当ブログはリンクフリーです。
コメントとかで報告して下さると助かります。
Twitter
カテゴリー
ドリームクラブZERO
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる