タイガーマスク特集~おまえは虎になれ~其の三

 ※今回の記事はかなーり長いです。過去最長。興味無い人は適当に流し読みするなどして下さい。 



 当時、かの有名なアニメ「タイガーマスク」(梶原一騎原作)の続編である「タイガーマスク二世」がテレビ朝日で放送されようとしており、原作の梶原一騎が当時、同じくテレビ朝日で試合を中継していた新日本プロレスの専務取締役営業本部長である新間 寿(※しんま ひさし。猪木の右腕として数々の名勝負を実現へと導いた。「過激な仕掛け人」の異名を持つ)に対して、

「現実のタイガーマスクを作れないか」

と提案した。

これが、プロレスラー「初代タイガーマスク」誕生のきっかけだそうです。

 その後、肝心の誰がタイガーマスクをやるのかという相談の際に、梶原一騎が出した条件が、
 
「ロープを掴んでそのままロープの最上段に立てるレスラー」

それだけ。

 それができて、新間さんと社長のアントニオ猪木が選んだレスラーならOKとのこと。

 それで新間 寿とアントニオ猪木の二人が選んだレスラーが、当時イギリスに遠征に出していて、サミー・リーとして大活躍していた佐山聡だったというわけです。



 しかし、新間 寿がロンドンにいる佐山 聡に国際電話でそのことを相談したとき、最初佐山はその話を断ったそうです。

 まぁ仕方ないですよね。当時イギリスでサミー・リーとして人気の絶頂にあり、その上前回紹介したマーク・ロコ(初代ブラックタイガー)とのタイトルマッチを目前に控えていたというんですから。

 それでも新間 寿はなんとか佐山 聡とイギリスのプロモーターを説得し、なんとか了承を得たのはいいものの、今度は佐山 聡がイギリスの空港を出られないというトラブルが発生!

 なんでも税金を払ってないのでどうのこうの…と。その辺の事情は詳しくはわかりませんが。

 それでも「過激な仕掛け人」新間 寿、更に頑張る。

 なんと、とあるルートからロンドンの日本大使館、イギリス政府にかけあいをしてなんとか佐山 聡を日本に返したそうです。すげぇ。



 しかし、それでもトラブルはまだまだ続く。

 対戦相手にダイナマイト・キッドを選び、デビュー戦まであとわずかという時に、今度は肝心のマスクの注文をちゃんとやってなかったことが判明。

 急いでスポーツ用品店にマスクを作らせたものの、試合当日に佐山 聡に手渡された急ごしらえのマスクやコスチュームの出来はそれはもうひどいものだったという。

 肝心のマスクを実際に佐山 聡につけさせてみたところ、眉間から鼻にかけての部分の寸法がまったく合わず、左目で右を、右目で左を見ようとしても、全く見えないという有り様。試合まであとわずか。まさに大ピンチ。

 しかし、それでも佐山 聡は「新間さん、大丈夫ですよ。」と言い、悠然とした態度であったという。

 マジカッコいい。

(それでも後に、
「渡されたマスクやコスチュームの出来の悪さに泣きそうになった」
と回想しているみたいですが。

しかも対戦相手のダイナマイト・キッドにまで同様のコメントをされています。)

 


 まぁそんなこんなで数々の苦難を乗り越え、なんとかタイガーマスクのデビュー戦を迎えたわけです。その映像がこちら。



 最初に入場した時は、やはり会場内から一部失笑が漏れるなどしていたようです。

 理由としてはマスクやコスチュームの出来の悪さはもちろんのこと、やはり元は漫画・アニメのキャラクターなわけですから。

 新日本プロレスといえば、「ストロングスタイル」と呼ばれるファイトスタイルを売りにしており、ショーマン的な要素が薄い正当派(?)の団体でした。

 そこにいい年してアニメのキャラクターのコスプレをした男が現れたわけですから、まぁ仕方ないといえば仕方ない話です。

 実際、佐山自身も漫画の世界を現実に持ち込むことは「新日本プロレスで浮いた存在」になるのではないかと懸念していたらしいです。



 しかしそれでもいざ試合が始まると、その失笑もどよめきに、そのどよめきも大歓声へと変化していきました。

 気がつけば観客達だけでなく、アントニオ猪木を含む新日本プロレスの他のレスラーや、外国人レスラー達も一緒になってタイガーマスクとダイナマイト・キッドの試合に熱い視線を送っていたそうです。

 

 こうしてタイガーマスクのデビュー戦は大成功。その後全国的に空前のタイガーマスクブームを巻き起こし、プロレス史上に残るマスクマンの誕生となったわけです。



   タイガーマスク特集~おまえは虎になれ~ 



 さて、三回にまで渡り初代タイガーマスクの紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 こんなただの一プロレスオタの自分が書いたちぐはぐな記事でも、読んで下さった人に少しでも初代タイガーマスクの魅力を伝えられたなら幸いです。



 次に紹介されるのはどんなプロレスラーなのか。お楽しみに。



スポンサーサイト

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

タイガーマスク特集~おまえは虎になれ~其のニ

 というわけで前回に引き続きまたタイガーマスク特集です。

あと、前回チラッと言っていたアレも描いてみました。

taimari

まぁ、現在の当ブログの売り(?)ですからね。外せませんね。東方+プロレスのコラボレーション。

しかし、珍しく東方キャラの方に重点が置かれたイラストです。

なんとなく色的なイメージで魔理沙とコラボさせてみた。



 さて、自分はよくニコニコ動画にてプロレスの動画を見るのですが、やはりというか当然というか我らがタイガーマスクの動画もかなりの数があります。

 なので、今回はようつべではなくニコ動からの紹介です。



 まずはこちらから。

 これは、佐山聡氏が日本でタイガーマスクになる前、イギリスに遠征していたとき時に、当時大人気だったブルース・リーの従兄弟で最後の弟子こと「サミー・リー」と名乗りデビューした時の映像。



 日本のリングとイギリスのリングの違いもわかる、大変興味深い映像ですね。

 まぁそれはともかく、この後サミー・リーはイギリスでも大人気のレスラーとなり、今でもイギリスでは伝説的な存在なんだとか。

 その人気っぷりときたらすごいもので、逆に対戦相手の地元レスラーがブーイングをあびるほど。

 その映像(?)がこちら。



 ちなみに、コメントでもおそらく言っていますが、この時の対戦相手のローラーボール・マークロッコは、のちに「暗闇の虎」ブラックタイガーと名乗り来日し、前回紹介したダイナマイト・キッド、小林邦昭らと共にタイガーマスクの代表的なライバルの一人になり、日本で名勝負を繰り広げることに。






 このようにイギリスで人気絶頂にあったサミー・リーですが、急遽日本に戻るように言われ、初代タイガーマスクとしてデビューすることになるのですが、次回の記事ではその辺の逸話について紹介したいと思います。

 お楽しみに。


続きを読む

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

おまえは虎になれ

 せっかくカテゴリに「昭和プロレス」とあるのにまだ記事が0とかもったいない(?)よなぁ…

でもこういうの↓
kumityou

だと「東方」と「昭和プロレス」のどっちに入れればいいか迷うんですよね…

 というわけで、今回から当ブログでは↑のような東方+プロレスネタイラストの他にも自分の大好きなプロレスラーの紹介実際の試合の動画などをのせた記事をバンバン書いていき、プロレスについてよく知らない人たちにもプロレスの楽しさを少しでも理解させ、プロレスファンの仲間をどんどん作り、プロレス人気の復活に少しでも役立てるような、そんなブログを目指します。

 といっても自分なんぞが書く記事でそんな大層なことが本当にできるとは思えませんし、下手したらプロレスを知らない人だけでなく同じプロレスファンの反感まで買ってしまう可能性もありますが。

 まぁこんないい加減な野郎の書く記事なんで皆さんも気楽に見て下さい。



 では早速、今回紹介するプロレスラーを発表します。

 昭和のプロレス界を代表するスーパースターであり、自分がプロレスにハマるキッカケとなったプロレスラーの一人でもある…

 そう、初代タイガーマスク!!!!!
タイガー


 本名"佐山 聡"(さやま さとる)。その抜群の身体能力から繰り出されるアクロバティックな四次元殺法と、打撃技やレスリングなどの格闘家としての確かな実力を武器に大活躍し、当時の日本に一大タイガーマスク&プロレスブームを巻き起こした。その人気は一時、所属するプロレス団体「新日本プロレス」の社長兼看板スターである、あのアントニオ猪木をも凌ぐほどで、彼の出る試合の視聴率はほぼ毎週25%を超えたという。

 さらにあの総合格闘技・修斗の創設者でもあり、"市街地型実戦格闘技"と言われる掣圏真陰流(せいけんしんかげりゅう)協会の会長でもある。

 以上、簡単な説明終わり。

 とりあえず実際にその凄さを動画で見てみましょう。

 今回はようつべから、タイガーの最大の好敵手の一人であり、デビュー戦以来何度もぶつかることになるダイナマイト・キッドとの試合のうちの一つ。

 とりあえず変な理屈抜きにして見てみて下さい。










 いかがでしたか?

 面白い・面白くないに個人差はあるでしょうが、とりあえずタイガーの運動神経がヤバいということぐらいはわかっていただけたかと。

 次回からは更に色々な動画からタイガーの魅力に迫って行きたいと思います。



 あと、ついでにまた東方+プロレスネタイラストとか。(予定)

 お楽しみに!




 








…大丈夫かなぁこの記事…皆付いていけてるか、とかその他色々心配が…

まぁ、なるようになるか。

 

 
 

 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブログ内検索
イラストギャラリー
(談)のイラストギャラリーです。 是非ご覧ください。 無断転載したら三冠パワーボムの刑です。


プロフィール

(談)

Author:(談)
(談)←「かっこだん」と読みます。

プロレスとニコ動と
アニメ・ゲーム・漫画と
同人とスポーツブラ
が無いと生きていけません。

好きなプロレスは昭和プロレス、WWE、DDT等々

好きなレスラーは、日本人ならジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、ザ・グレート・カブキ、馳浩、ヨシ・タツ、TAJIRI、邪道・外道、ディック東郷、男色ディーノ、アントーニオ本多、葛西純、関本大介、菊タロー…etc
外国人なら、ドス・カラス、アルベルト・デル・リオ、ブルーザー・ブロディ、スタン・ハンセン、ディック・ザ・ブルーザー、クリス・ベノワ、エディ・ゲレロ、ディーン・マレンコ、ウィリアム・リーガル、ゴールダスト、ジ・アンダーテイカー、CMパンク、クリスチャン、コーディ・ローデス、シェイマス、タイソン・キッド、スティーブ・ライト、ダグ・ウィリアムス、ダニエル・ブライアン、ドルフ・ジグラー、テッド・デビアス親子、サンティーノ・マレラ…etc

ちなみに、東方で好きなキャラは萃香、ルーミア、輝夜…etc



どうぞよろしく。


[pixiv]やってます


始めました


始めました

[ピアプロ]
「セミクジラ」という名でやってます。

バナー
当ブログはリンクフリーです。
コメントとかで報告して下さると助かります。
Twitter
カテゴリー
ドリームクラブZERO
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる